岐阜市中西郷にあります鍼灸専門の鍼灸院です。
肩こりや腰痛、逆子でお困りの方、交通事故のむち打ちでお困りの方、疳の虫や夜泣き等に小児はりも行ってます。

健康保険(一部) 労災 交通事故 生活保護取り扱い

はりきゅう 小児はり 安寿堂
岐阜県岐阜市中西郷5-5-11
ナオレハリキュウ
(予約優先)℡:058-215-7089
HP:http://anjudou.com
E-mail:info@anjudou.com
岐阜バス西郷線「学ヶ丘」下車徒歩4分

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

Q:はりきゅうとはどんな治療ですか?

はり灸治療は東洋医学をベースとした治療です。治療には辛い箇所を直接治療する「局所治療」と、離れた反応点から治療する「遠隔治療」があります。最近は、痛みのある局所だけをやるところが多いようですが、はりきゅうは本来全身治療が基本です。治療には「はり」と「もぐさ」を使用し、経穴(ツボ)に刺激を与えることで体の気の調子を改善し、本来ある自然治癒力(免疫力)を向上させます。

Q:はりは痛いですか?

はりは「痛い」というイメージがありますが、当院で使用しますはりは直径が0.12mm~0.16mmの細いものを使用しますので痛みはほとんどありません。初めて受けられる方は「こんなものか」と驚かれます。場合によっては刺さないはりも使用します。

Q:おきゅうはあつくないですか?

昔のようにこんもりともぐさをのせ熱さを我慢するイメージがありますが、当院ではゴマ粒くらいの大きさの優しいお灸をします。全てが燃え切る前におとめしますので跡もつきません。場合によって、「棒灸」という温めるための温灸をします。

Q:子どもはいつごろから治療ができますか?

当院での小児はりは、生後20日くらいから出来ます。刺さないはりを使用します。治療時間は10~15分くらいで終わります。慣れるまでは、お父さんお母さんに抱っこされたままでも大丈夫です。お子さんの健やかな成長のサポートをさせていただきます。→小児はりについての詳細

Q:子どもと一緒に行ってもいいですか?

小さなお子さんを一人で家においておくのは心配です。お子さんが治療を受けなくても連れてきていただいて大丈夫です。まだまだ小さなお子さんは、バウンサーベビーシッターバランス エアーにのってお隣にいることが出来ます。幼稚園、小学生のお子さんはイスと机をご用意します。本やおもちゃ、DVDを見ながらお待ちいただけます。→BABYBJORN社製バウンサーベビーシッターバランスエアーの詳細

Q:エイズや肝炎に感染することはありませんか?

当院では、使い捨てのはりを使用しますので、他人からの感染の心配は全くありません。毎回治療に入る時に、滅菌処理された新品のはりを開封し使用します。患者さんに使用したはりは、治療終了後には廃棄します。衛生管理は医師や病院と同様に行われますので、どうか安心してください。

Q:妊娠していますが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。妊婦さんの体調管理や、つわり、逆子にもはりきゅうは有効です。ドプラー聴診器もありますのでお腹の中のお子さんの位置も確認しながら治療していきます。元気な赤ちゃんが無事ご出産出来ますようにサポートさせていただきます。→マタニティー鍼灸についての詳細

Q:生理中ですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。生理痛だけでなく、生理前や排卵時などの辛さ(月経前症候群)にもはりきゅうは有効です。男性にはない女性だけのお辛い症状ですが、治療を継続していきますと、少しずつですが体質が改善されていき、症状が楽になっていきます。不妊で悩まれている方も、治療により妊娠しやすいからだ作りのお手伝いをさせていただきます。

Q:治療時間はどれくらいですか?

治療時間は60分前後です。初診時は問診や検査などに時間がいりますので90分前後です。余裕を持ってお越しください。お急ぎの場合も最初にお申し出くだされば、そのお時間にあわせて治療させていただきます。

Q:何か持って行くものはありますか?

特に持ってきていただくものはございません。もし、健康診断の結果や現在服用中のお薬などの用紙がございましたらお持ちください。妊婦さんは、母子手帳をお持ちください。現在の状態を把握する上で、参考にさせていただきます。服装は締め付けのないものでお願いいたします。お着替え持参される場合は、短パンやTシャツなど軽めのものでお願いします。お着替えはこちらにもご用意してありますので、ご希望の方はお申し出ください。髪の毛の長い方は、髪留めのゴムもご用意してありますので、ご希望の方はお申し出ください。健康保険を使われる場合は、毎月健康保険証とご印鑑(シャチハタ不可)をお持ちください。

Q:副作用はないですか?

ありません。治療後一時的に体がだるくなったり、痛くなったりすることがあります。これは蓄積した疲労がほぐれてくる時に起こる「瞑眩(めんげん)」という好転反応ですので心配いりません。ご心配な場合はお電話でもメールでも結構ですのでご相談ください。メールの場合は、少しお時間がかかる場合があります。

Q:時間によって料金は変わりますか?

時間で料金が変わったり、材料費(はり代やテーピング代など)を後から請求する治療院もあるようですが、治療はその人の状態によっても変わってきますので、当院は時間の長短に関係なく決まった金額しかいただきません。たとえ2時間、3時間かかったりテーピングなどを使用しても変わりません。但し、検査料、休診日診療、往診料は別途請求させていただきます。その他にも追加料金ということはありませんのでご安心ください。特に健康食品などのサプリメントや枕などの販売もしておりませんのでご安心ください。細かい金額については料金の詳細でご確認下さい。→料金の詳細

Q:マッサージはしないのですか?

当院は「はりきゅう専門の鍼灸院」ですので行いません。「あん摩マッサージ指圧師」の資格も所持していませんので出来ないということが正しいです。最近では無資格でマッサージをやっているところが多いですが、本来「あん摩マッサージ指圧師」の資格が必要です。

Q:保険は使えますか?

当院でははりきゅうを医療という位置づけで考え、健康保険、生活保護、労災、交通事故の取り扱いをしています。ただし、健康保険は全てではなく一部の疾患に適応となり、医師の同意書が必要となります。同意書は、当院にご用意しておりますので必要でしたらお申し出ください。→保険の詳細

Q:鍼灸師ってどういう人ですか?

法律上は「はり師」と、「きゅう師」に分かれています。免許も別々です。この免許は3年以上の専門学校もしくは大学において所定のカリキュラムをこなし、厚生労働省が行う国家試験の合格者に与えられます。資格は国家資格であり、鍼灸師は医師、看護師、薬剤師と同様の医療従事者になります。もちろん当院は免許を所持しています。待合室に掲示してあります。その他、東洋療法を行える国家資格としては「あん摩マッサージ指圧師」があります。

漢方を行っているクリニック紹介


旧ブログ「はりきゅう師の独り言!!」


新ブログ「しんきゅ~しの独り言」

下記の地域からご来院いただいています

岐阜県岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、大垣市、海津市、関市、美濃加茂市、可児市、郡上市、羽島郡、本巣郡、養老郡、不破郡、安八郡、揖斐郡、加茂郡、可児郡、三重県桑名市、三重県津市、三重県四日市市、愛知県名古屋市、愛知県一宮市、愛知県北名古屋市、愛知県稲沢市、愛知県知多市、愛知県豊橋市、愛知県豊田市、愛知県安城市、静岡県浜松市、滋賀県長浜市、滋賀県彦根市、滋賀県米原市、長野県飯田市

ご連絡先はこちら

鍼灸専門 はりきゅう 小児はり 安寿堂
岐阜県岐阜市中西郷5-5-11
岐阜バス西郷線「学ヶ丘」下車徒歩4分
URL:http://anjudou.com
E-mail:info@anjudou.com
(予約優先)
電話:058-215-7089(ナオレハリキュウ)

診療時間

午前 8:30~12:30
午後 14:30~19:30
※水曜日午後は17:00まで
※土曜日は午前のみ13:00まで

休診日

日曜日、祝日

取り扱い保険

一部健康保険(要医師同意書)
労災
生活保護
交通事故
傷害保険

所属団体

(公社)全日本鍼灸学会
(公社)日本鍼灸師会
(一社)岐阜県鍼灸師会
(一社)日本小児はり学会
(協)岐阜県鍼師灸師マッサージ師会
日本伝統鍼灸学会
東京スキンタッチ会
(一社)日本超音波骨軟組織学会

免許登録番号

はり師:第125395号
きゅう師:第125390号

その他

岐阜県子育て家庭応援キャンペーン事業参加店舗